5年生 銭原キャンプ

銭原キャンプの様子

5年生の先生がたの感想

5年1組 木村幸司 先生

キャンプ場では、夕食の「いただきます」をした直後にどしゃ降りの雨におそわれるというアクシデントがありましたが、仲間と協力して乗りこえることができました。キャンプファイヤーでは、「心をひとつに」して、みんなで歌をうたい、ゲームを楽しみ、出し物で大笑いすることができました。

 キャンプでの取り組みを通して、仲間の良いところをたくさん見つけ、それをお互いに伝え合うことができました。それぞれの「もちあじ」をこれからの学校生活で、めいいっぱい発揮してほしいと思います。

 

5年2組 中藤絢子 先生

 1学期からコツコツと準備に励み、一人が一つの役割をもってキャンプに臨みました。飯ごう炊さんやキャンプファイヤー、イニシアティブゲームなど、いろいろな活動の中で友だちのよいところだけでなく、自分自身のよいところも見つけることができました。このキャンプを通して、みんなは一回りも二回りも大きくなったと確信しています。

 自分発見という素晴らしい宝物が得られた二日間でした。